ポングとベース

ベース楽しむ人生を

生活・健康・食事

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (5) 自立と孤立について考える

技巧の発展・ソロ志向に伴う代償? 昨今、ベースの技巧水準が尋常ではなく上がってきている印象があります。 Youtubeなどで軽くみるだけでも、ま~、とんでもないプレイヤーが次々と確認できる。 凄まじいスラップなんてのはもはや常識、ギタリスト顔負けに…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (4)ブラック企業みたいな弾き方をやめる

こき使われるのは末端 いつの時代でも何の世界でもそうかもしれませんが、上層が酷いと苦労するのは末端だと思います。 「もっと太い音出せや!」 「もっと速く弾けや!」 「リズムずれたら〇すぞ!」 「だらだら休んでんじゃねぇ!」 なんて感じに、指先も…

ブログの勉強 見出し機能があることを知る

←これ ブログを始めてもう少しで一年。 見出しなんてものを付けられることをつい先日発見。 文字の大きさとか太さを選べることを知ってしばらく遊んでいましたが、今後はこの機能も使っていこうかと。 これを入れるだけでも随分と印象が変わるものですね。 …

パッシブベースと上達の思い出 (11終) 弘法筆を選ばずで思考停止する疑問

「パッシブとアクティブのどちらが良いか?」 なんて議論をするのは個人的にはもう、ばかばかしくなっていたつもりでした。 実際、このブログでもよく話してきたことだと思います。 「いつの時代までこの話題続けるの?」って、うんざりするかなと。 しかし…

ブログデザイン変更&スマホで見ることを考えてなかった話

pompombass.hatenablog.com 以前にも話しましたが、過去記事の修正なんかを最近やっています。 それで、「そういやスマホでチェックした事とかほとんどなかったなぁ。」と気付きまして、試しに見てみたら、ま~、ビックリ。 「なにこのクソブログ!? 」 っ…

脱力したいからって貧弱を目指すのは違う気がする

「脱力」と一口にしても、その解釈や定義づけというのは、人によってかなりバラバラなんじゃないかと想像するところ。 「もっと力抜けよ!力をよぉ!」 と、実に力強くアドバイスを受けた経験のある人もいるんじゃないかと思います。 そして「具体的になにす…

縦振動のタッチ (再)

一番やりたかった縦振動に関する記事の修正を始めました。 やはりと言うか、自分で読み直してみて、「うわぁ、こりゃねーわ・・・」なんて思うところも多かったり。 ほんと、「何が書いてあるかよく分からんぞ!」ってなりましたね。 しかも結構な数、あれが…

速弾きや3フィンガーの習得、メタル好きな原点はネオジオにあるのかもしれない

小学4~5年ぐらいだったか、お年玉を貯めまくったり小銭も貯めまくったり、それでネオジオってゲーム機を買いました。 コントローラーも通常のパッドとは異なり、アーケードで使用する様なレバーとボタンのシステムでして、ま~、狂った様にハマっていた次第…

褒められてもそこまで嬉しくならないから楽器が続いた気もする話

楽器を真剣にやってる人間に結構多い印象と言うか、上達するほど逆に自分の欠点に気付いたり、落ち込むなんて事がよくある気がするところ。 誰が見ても上手いだろうに「俺なんでこんな駄目なんだろう・・・」と打ちひしがれてる人がいたりするのも、決して珍…

やる気やモチベーションに依存するのも考え物?

尋常じゃない出世欲があるとか、明確な目標とその実現の為に動くとか、それが人を突き動かすのも事実だと思いますが、逆に、そういった気持ちに依存するのも怖い気がするところ。 何をするにも精神的な動きに左右されてしまう様になると、行動の全てが重くな…

飽き性だから楽器が続いた気がする話

このブログで中学時代を振り返ってみて、色々忙しく詰め込んだなぁと思う一方、 深く取り組んだものが実は無かった様な気もするところ。 今でもそうですが、とにかく飽き性でニワカ気質な為、一つのスタイルだけに集中するとか極めるとか、そういう事には向…

ベース初心者・中学時代(18) 文化祭ライブの成功の要因を考える

文化祭ライブは成功だったと思いますし、評判も良かった記憶があります。 それを見て楽器をやりたくなったり、実際にギターとか買って始めてみたり、そんな話も聞きました。 恐らく、見てる方も結構印象的だったんじゃないかと。 そんな思い出深い文化祭ライ…

ベース初心者・中学時代(14) 完璧主義への疑問 文化祭リハでのちょっとした衝撃など

とにかく突貫工事ではありましたが、何とか形になった二つの我がバンド。 自分が好きなメタルをやるなんて訳には行きませんでしたが、これはホント、上を見たらキリが無いし、時間内にも絶対収まらなかったと思います。 この辺、学生もプロもアマも関係ない…

ベース初心者・中学時代(13) 突貫バンドの方が強力だった話 頭の良さと楽器の上達について考える

なかなかパニックな展開になりはしましたが、しかし、大きな救いがあったのも確かだったりします。 こっちのギターは他のメンバーとは全く比較にならない実力の持ち主で、間違いなく学校で一番上手かったんじゃないかと。 「自分以外では一人を除いて」とい…

縦振動のタッチ 左手の重要性、腱鞘炎や怪我などについて考える

良いタッチを身に付けようとした場合、ついつい右手の方にばかり気が行ってしまいそうですが、実は左手を鍛える事も同じぐらい重要な印象。 押弦が甘いとそれだけ弦がずれやすくブレやすくもなりますし、アタックやサスティーンにも確実に影響があるかと思い…

縦振動のタッチ 方向の意識、負担の増加・軽減を考える

縦振動で弾くという事に限らずですが、力を入れる方向を意識するのは本当に大事な印象。 エレクトリックベースの場合、ストラップを物凄く下げて弾くのでもない限り、大体はボディ側面に腕を乗せて弾く事になるかと思いますし、2フィンガーの際は右手の親指…

「人と違う事を!」に対する疑問

多弦ベースを弾く動機にもありそうな「人と同じは嫌だ!」なんて思考。 恐らく、誰でも一度はそう考えた事があるんじゃないかと想像しますが、と言う事は案外、皆そんな思考なのかもしれないと疑問になる気もするところ。 「本当はこれが良いんだけどあいつ…

PS4を買ってみて多弦ベースに思う事

つい先日、PS4を購入しました。 と言っても、まだソフトは何も持っていませんが、某ポイントがけっこう溜まっているのに放置・失効させるのももったいない為、試しに入手してみた次第。 PS3ですら大してやってないぐらいな身なので、これからさらにその進化…

4弦パッシブ・アンプ直の利点?

今まで食ったパンの枚数がどうたらとか、そんな台詞が世の中にあったりしますが、これを聞いて一つ思ったことが。 今まで使ってきた弦代や電池代などを合わせたらどれほどのものになるのか、真面目な話、ちょっと笑えないことになるんじゃないかって気がしま…

エフェクターが苦手な本音

音痩せするのが嫌とかシンプルにベース本来の音をとか、 そんなもっともらしい理由を語りたいところだが、 正直な事を言うと扱いが面倒ってのが一番辛い問題だったりする。 本格的なボードを組むと重さがそれはそれは凄い事になるし、 移動がきつくなるのが…

脱力は大事だけど疑問もある

無闇な根性論や独学自慢なども最近では随分と減ってきた気がしますし、脱力することの重要性もよく語られているのではないかと思います。 縦振動のタッチの習得に挑むにも脱力が非常に大事であり、力任せに弾くのではとてもたどりつけない領域があるように感…

歯の恐怖と演奏における影響を考える

突然の歯痛に襲われもう十日以上は苦しみ続けている。 歯が軽く接触しただけでも痛みが出るので食事も睡眠もまともに取れない日々。 歯医者で診断してもらってもレントゲンを撮ってみても原因は不明。 見た目にそんな虫歯は確認出来ないし膿が溜まっている様…

緊張は本当に味方になるのか?

音楽・演奏に限った話ではなく、精神と体調の管理は重要なものだと思います。 「緊張を味方につける!」なんてことがよく言われたりもしますが、体調不良に疲労やストレスまでセットにして頑張るのは、まぁ正直、辛いだけって気がするところ。 その中で現実…

ライブ前の食事

先日、『Roman so Words』というユニットのサポートでライブをやりました。 ま~、かなり速いテンポの曲が多く、展開も複雑で難曲ぞろい。 速度的に3フィンガーも駆使する必要があったので、そのタッチの切り替えもなかなかきつい。 おまけにアコースティッ…

広告