生活・健康・食事

楽器の才能の正体を探る 上達のコツ、練習せず上手くなる方法を考える

楽器と才能・鍛錬 目次 楽器と才能・鍛錬 目次 自転車みたいなもの 生活の一部・習慣にしてしまう 楽器は持ってるだけでも触ってるだけでも上手くなる 才能の正体を考察 才能は鍛えるもの 脳を鍛えて使う 衝撃と影響を受けた人物 自信・確信が自分を成長させ…

スラップが上達しない根本的な原因について考える

スラップ研究 先日に続き、今日もスラップについて考えてみます。 今回も試しに目次を入れてみようかと。 スラップ研究 道具が悪い 楽しくないから上手くならない 凝った楽器は大体失敗する セットアップが滅茶苦茶 やり方を知らない・動きを知らない 鍛えて…

ベースと左手 (15) 指を開かないフィンガリングとグルーブについて考える

手が大きくても小さくても疲れ方は一緒 ガタイのいい人ってのはその体格だけではなく、手の大きさにも驚かされます。 もうほんと、グローブみたいな手をしている人もいますよね。 自分と比較した場合のあまりの別物っぷりと来たら、もはや笑えてくるものすら…

ベースと左手 (14) 握力を使うなら指は開かない

理想論・綺麗事だけでは通用しない 一連の流れでは「握力は使うな!」という旨の主張をしてきましたが、正直言うと、それを必要とすることがあるのも現実だと感じるところ。 たとえばの話、しっかり押弦してハードに刻みたいのであれば、綺麗で理想的なフォ…

弦の寿命、節約について考える (6) 4弦をメインにする、所有本数を減らす、他雑談

弦が少ない方が安い これは当然の話ですが、4弦で行けばそれだけ安く済みます。 ローBが増えるだけでもかなり出費が増えますし、そこにハイCまで加わるとなると笑えません。 先日のココ弦など、6弦だと安いところで買っても4000円オーバー。 常に新…

弦の寿命、節約について考える (1) 弦代は笑えない

コスト意識を持つ 自分の場合は5弦ってこともありますが、一回の交換で4000円前後が飛んでいきます。 それでも、新品状態にそこまでうるさい方ではないのと、様々な要因により年に数回の交換で済んでいる為、まだ助かっている方かもしれません。 所有し…

ブログ300記事目 1000記事あるベースブログになったら面白い

300記事 まぁほんと、よくこんなに書いたものだと自分のことながら感心しました。 けっこうな文字数がある重めな記事も多いと思いますし。 やればやるほど慣れてくる、書けば書くほどスピードも上がる、内容もまとめやすくなる、そんなことを実感していま…

小室哲哉さんの引退と聞いて思い出すこと考えること

Get Wild 子供の頃、よくシティーハンターのアニメ(再放送?)を見ていた記憶がありますし、恐らく、同じ体験をしてる人も多いんじゃないかと想像します。 冴羽獠のかっこよさに痺れるのはもちろん、あのハードボイルドな雰囲気にわくわくしてた思い出。 ま…

「練習しなくていい」は信用しない方がいい

まずは練習 己と向き合うためか芸術性を磨くためか、「練習なんかするな!」と力説している人が世の中にはいたりもしますが、それを真に受けると酷い目に遭うと自分は考えています 「人生勉強しろ!」だの「遊びまくれ!」だの言うのもお約束でしょうかね? …

ライブハウスが嫌い・苦手

二度と行かないラーメン屋 最近はいわゆるライブハウスってやつにまったく観に行かなくなってしまった次第。 だって普通に考えて、 ・高い ・まずい ・汚い ・臭い ・態度が悪い こんな店行かないですよね。 でも、ライブハウスってこんなのが悲しいほど多い…

ブログ1周年の感想 アドセンス合格 アクセス増加 ブログ運営の楽しさについて

ブログの運営は楽器の上達と似てる気がする 恐らく、多くの人がブログの更新に挫折するものだと思います。 すぐに飽きるか心が折れるか、なかなか続かないものだという印象が強い。 かく言う自分も、最初は長文なんかぜんぜん書けませんでしたし、そもそも、…

【2017年】 アイドルのPV撮影 メタルのライブ 歯の激痛など、今年の印象的な出来事を振りかえる

Broken By The Scream 友人に誘われアイドルのPV撮影に参加。 これは本当、貴重で楽しい体験でした。 撮影したのは去年なんですが、まぁ、公開されたのは今年ってことで。 www.youtube.com まず、ゾンビマスクを被るってところが初。 地肌が目立たないよう…

ハズレの外食 高級な楽器・凝った楽器に対する疑問

ちょっと贅沢しようと思ったら最悪な目に 先日、「たまには高めの回転寿司でも試してみるか!」と食べに行ってみたところ、ま~ビックリ。 いつもの安い回転寿司の方がはるかに美味しかったという悲劇に見舞われることに。 職人がちゃんと握っていたり、高級…

飽き性・根性なしだから楽器が続いた気がする話

ベースを始めて20年以上 面白いことに、「才能ない・・もうやめよう・・」なんて考えた記憶がまったく無かったりします。 唯一、ジャコのドナ・リーを初めて聴いた時に、 「これが天才ってやつか!ベースやめろって言われてるみたいだ!」 なんて感じたこ…

ベースは簡単に始められる楽器

Fが押さえられない そんな理由でギターをやめてしまう人も多いらしいこの世の中。 古くから言われていることに加え、ネット検索の予測変換にも出てくるというのが凄い。 どうやら、いまだに続いているお約束な様子。 「ちゃんとナットの調整をすればいいの…

【山下達郎】 クリスマス・イブのベース 基礎の見直し 初心者にもおすすめ

ベースの音が聴こえる・分かる曲 自分も最初そうでしたが、ベースの音って意外と分からない・知らないものなんですよね。 「へぇ~、ベース弾いてるんだ。で、ベースってどういう音するの?」 なんて聞かれた経験のある人もきっと多いことでしょう。 現実問…

【ベース談義】太い音の出し方を考える (10) 爪を切る 指をつくる すぐ弾けるようにする

基本中の基本 あまりに基本すぎて忘れていましたが、爪の手入れは大事なポイント。 どんなに素晴らしいタッチを持っていたとしても、爪が当たって「コリ~ン」という音になってしまっては台無し。 弦を鳴らす最後の瞬間に爪が当たると、それだけで音は別のも…

過去記事の修正と世の中を語る雑談

リライト 見出し機能を知ったここ最近ですが、新しめの記事の修正もちょくちょくやってます。 下記二つのカテゴリー記事をすべて直してみました。 とりあえず以前より見やすくなったはず。 左手の研究 カテゴリーの記事一覧 - ポングとベース パッシブと上達…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (6) 音をじっくり育て楽しむ

音数を減らす どんなに速い球を投げられるピッチャーでも、一切の溜めもなく連続で全力投球するなんてのは不可能だと思います。 「一音一音を大事にする」なんてよく言われていることですが、それならまずは単純に音数を減らして演奏してみればよい。 実際問…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (5) 自立と孤立について考える

技巧の発展・ソロ志向に伴う代償? 昨今、ベースの技巧水準が尋常ではなく上がってきている印象があります。 Youtubeなどで軽くみるだけでも、ま~、とんでもないプレイヤーが次々と確認できる。 凄まじいスラップなんてのはもはや常識、ギタリスト顔負けに…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (4)ブラック企業みたいな弾き方をやめる

こき使われるのは末端 いつの時代でも何の世界でもそうかもしれませんが、上層が酷いと苦労するのは末端だと思います。 「もっと太い音出せや!」 「もっと速く弾けや!」 「リズムずれたら〇すぞ!」 「だらだら休んでんじゃねぇ!」 なんて感じに、指先も…

ブログの勉強 見出し機能があることを知る

←これ ブログを始めてもう少しで一年。 見出しなんてものを付けられることをつい先日発見。 文字の大きさとか太さを選べることを知ってしばらく遊んでいましたが、今後はこの機能も使っていこうかと。 これを入れるだけでも随分と印象が変わるものですね。 …

パッシブベースと上達の思い出 (11終) 弘法筆を選ばずで思考停止する疑問 パッシブのすすめ

パッシブとアクティブのどちらが良いか? なんて議論をするのは個人的にはもう、ばかばかしくなっていたつもりでした。 実際、このブログでもよく話してきたことだと思います。 「いつの時代までこの話題続けるの?」って、うんざりするかなと。 何十年やっ…

ブログデザイン変更&スマホで見ることを考えてなかった話

pompombass.hatenablog.com 以前にも話しましたが、過去記事の修正なんかを最近やっています。 それで、「そういやスマホでチェックした事とかほとんどなかったなぁ。」と気付きまして、試しに見てみたら、ま~、ビックリ。 「なにこのクソブログ!? 」 っ…

脱力と貧弱を同一視する疑問 体力・健康を無視する疑問

脱力 と一口にしても、その解釈や定義づけというのは、人によってかなりバラバラなんじゃないかと想像するところ。 「もっと力抜けよ!力をよぉ!」 と、実に力強くアドバイスを受けた経験のある人もいるんじゃないかと思います。 そして「具体的になにすん…

縦振動のタッチ (再)

一番やりたかった縦振動に関する記事の修正を始めました。 やはりと言うか、自分で読み直してみて、「うわぁ、こりゃねーわ・・」なんて思うところも多かったり。 「何が書いてあるかよく分からんぞ!」ってなりましたね。 しかも結構な数、あれが読まれたと…

ベースの速弾きや3フィンガーの習得、メタル好きな原点はネオジオ

ネオジオ命な小学生時代 小学4~5年ぐらいだったか、お年玉を貯めまくったり小銭も貯めまくったり、それでネオジオってゲーム機を中古で買いました。 コントローラーも通常のパッドとは異なり、アーケードで使用するようなレバーとボタンのシステムでして…

褒められてもそこまで嬉しくならないから楽器が続いた気もする話

楽器を真剣にやってる人間に結構多い印象と言うか、上達するほど逆に自分の欠点に気付いたり、落ち込むなんて事がよくある気がするところ。 誰が見ても上手いだろうに「俺なんでこんな駄目なんだろう・・・」と打ちひしがれてる人がいたりするのも、決して珍…

やる気やモチベーションに依存するのも考え物?

尋常じゃない出世欲があるとか、明確な目標とその実現の為に動くとか、それが人を突き動かすのも事実だと思いますが、逆に、そういった気持ちに依存するのも怖い気がするところ。 何をするにも精神的な動きに左右されてしまう様になると、行動の全てが重くな…

飽き性だから楽器が続いた気がする話

このブログで中学時代を振り返ってみて、色々忙しく詰め込んだなぁと思う一方、 深く取り組んだものが実は無かった様な気もするところ。 今でもそうですが、とにかく飽き性でニワカ気質な為、一つのスタイルだけに集中するとか極めるとか、そういう事には向…