機材

5弦ベースを弾くようになったきっかけは6弦ベースに疲れたから

4弦から6弦 6弦から5弦へ 今は5弦を完全にメインにしている自分。 しかしどうもまだ、5弦に順応しきっていないような感覚もあったりします。 それぐらい6弦を弾くことが当たり前だった為、何となくふわっとしているような気がしないでもなかったり。 …

GOTOH EPR-2 ロックピンのすすめ ストラップ節約・恥と悲劇の防止に

GOTOH EPR-2 ロックピン 個人的に必須アイテムなのがゴトーのロックピン。 こいつがめっちゃくちゃ便利で助かりますね。 自分が使っている全てのベースにEPR-2対応のストラップピンを取り付けてます。 ちょっとひねれば付くし外れるし、とにかく扱いが楽で簡…

ベースに使ってみたいオクターバー NANO POG ELECTRO-HARMONIX

NANO POG 気になるオクターバー 友人が所有しているちょっと良さげだったオクターバー。 それのミニサイズ版。 自分の認識が古いというのもありますが、この手のペダルってピッチの検出が甘いだけではなく、和音に対応していなかったり誤作動を起こすイメー…

音痩せ対策・バッファ購入をやめた友人の話 【ポングの実験室】

音痩せ対策・バッファへの興味 先日、エフェクターの実験をしてみたいとギタリストの友人が遊びに来ました。 ・今のボードの繋ぎ順が正しいか知りたい ・もっと音痩せ対策をしたい ・バッファの効果を知りたい お悩み内容は大体こんな感じだったかなと。 使…

ベースと速弾き (8) フィンガーランプの効果とそのすすめ

ベースとフィンガーランプ 今やすっかり定番アイテムと化した感もあるフィンガーランプ。 簡単に言うなら指が深く入らないようにするための板。 それによって音量も粒も揃えやすくなります。 どんなプレイヤーが使っているか参考にするならば、 『マシュー・…

ベースにおすすめなピック MASTER 8 JAPAN INFINIX

ベースとピックとその好みについて 個人的な好みを簡単にまとめますと、 ・基本的にラージサイズが好き ・厚みがありすぎるのは好きじゃない ・先端は鋭い方が好き という感じになります。 これ、何気に選択肢が限られると言うか、該当するものがほとんどな…

EUB・アップライトベース始めるならSLB200 ウッドの消音練習にも 

YAMAHA SLB サイレントベース 目次 YAMAHA SLB サイレントベース 目次 コントラバスと消音 SLB100かSLB200か? SLB200の魅力 SLB200ならLTDもおすすめ 延長フレームとスタンドも大事 あえて欠点を言うならば? 無難な音 セットアップ推奨 EUB探すならまずSLB…

AMPEG MICRO CL STACK アンペグ ミニスタック ザ・ベースアンプ

Ampeg Micro CL Stack ベースアンプが嫌いだとずっと言い続けているこのブログ。 一方、ベーアンの音がまったく分からなくなってしまうのもそれはそれで困る為、練習用に持っていたりします。 練習用とは言っても、10インチ2発でかなりの音量も出るので、…

ベースとギグバッグ Sadowsky Portabag 背負えるセミハードケース

ソフトケースはもう死語? ソフトケースなんて呼ばれているものは無くなっていき、『ギグバッグ』とかそういう分類をされるようになってきた感もある昨今。 依然としてペラッペラのやつもあったりはしますが、言うまでもなく、強度を期待するものではありま…

ARION BASS CHORUS MCH-2 初めて買ったベース用コーラス

ARION それは孤高の激安エフェクター 自分が買ったのはもう15年ぐらい前ですね。 エフェクターを安く揃えようとして手を出したのがアリオン。 そのチープな筐体と何だか味わいのあるサウンドが結構お気に入りです。 それに気付いた人も多かったのか、元か…

ベースの音痩せにはブレンダー エフェクターに悩むならX-BLENDER・LS-2

ベースとエフェクターと音痩せ対策 ベースとエフェクターと音痩せ対策 エフェクターは音が変わってなんぼ 原音とブレンド・ミックス 全てのエフェクターにある機能ではない XOTIC X-Blender BOSS LS-2 エフェクターの音痩せ対策と心構え 悩んだらX-Blenderか…

FISHMAN FISSION BASS AKAI UB1 UNIBASSの再来

ギターのパワーコードを追加 『FISHMAN』の【FISSION BASS】 知名度はいまいちな気がしますが、こいつは本当に楽しいエフェクター。 「こういうのあったら面白れぇだろうな~」って存在ですね。 簡単に説明しますと、基本的にはアッパータイプのオクターバー…

Richard Cocco ベース用ステンレス弦のおすすめ 指でもスラップでも

Richard Cocco ベース弦 目次 Richard Cocco ベース弦 目次 リチャード・ココ 美味しいステンレス弦 独特の弾力が素晴らしい 長寿命 良いタッチと音作りでより魅力的に 弾き方で弦の寿命は変わる レンジの広いベースならさらに超寿命 浮気しても結局はRココ…

すのこでエフェクターボード製作 軽くて安くて自作は最高

すのこエフェクトボード自作 目次 すのこエフェクトボード自作 目次 エフェクターのケースが嫌い 軽量すのこエフェクトボード ホームセンター愛好家 心配なのは耐久性 自作は楽しい エフェクターのケースが嫌い あのごつくて重いケースが大嫌いな自分。 ただ…

ツイーター付きベースアンプの初購入 そしてベーアンとの別れ

激安コンボ 「ツイーターなきゃ駄目だ!」 とずっと考えてはいたけれど、20年ぐらい前では手頃で良いアンプなんて存在していないものでした。 当時の人気アンプを思い返してみますと、『SWR』の【Workingman's10】なんてコンボがあったりもしましたね。 1…

二台目に買ったベースアンプ そしてベーアンに限界を感じはじめる

うっきうきになったアンプ 高校入学祝いに買ってもらったT社のベースアンプ。 12インチスピーカー1発・65Wのコンボ。 当然、先日の安物とは比較になりませんでしたね。 頂き物のでかいスタックも良かったんですが、家で鳴らしきるのはさすがに厳しい…

初めて買ったベースアンプはフェルナンデスの10W ライブにも使った思い出

初めてのベースアンプと思い出 目次 初めてのベースアンプと思い出 目次 ベース入門 フェルナンデスのベーアンと思い出 ジャズトリオで使用 移動の切実さ せっかく良い時代なんだから賢くなるべき ベース入門 まったくの無知で始めたベースという楽器。 どん…

ベーアンではないベースのアンプ なるべく安くフラットなシステムが作れないか考える

ベースアンプではないベースのアンプ 目次 ベースアンプではないベースのアンプ 目次 フラットなシステムの構築 PAシステムに目を向ける ART SLA1 パワーアンプ JBL JRX212 スピーカー ART Tube MP Project Series マイクプリ ベースアンプ界から探すなら Ac…

最強のベース用フラットワウンド Labella ジェマーソン弦 0760M

フラットワウンドとおすすめ 目次 フラットワウンドとおすすめ 目次 超絶ぶっとい セットアップが大変 これでしか出ないサウンド フラットワウンドのすすめ タッチを鍛える 超絶ぶっとい 最強とは言っても、最高におすすめというわけではないこの弦。 ま~と…

Jiraud W-Driver ベースの歪み・音痩せに悩むならこれ 

ジラウド ダブルドライバー ジラウド ダブルドライバー 音痩せしない歪み Jiraud W-Driver バッファ・クリーンブースターとしても シンセベースっぽく 真空管いらず せっかくなので動画 音痩せしない歪み という売り文句のペダルって世の中にどれぐらい溢れ…

ジラウド ブラッククラウド 初期記事まとめ (2)

Jiraud Black Cloud リライトまとめ2 目次 Jiraud Black Cloud リライトまとめ2 目次 ディープジョイント ジラウドベースならではの仕様 暴れもあるから魅力的 シングルカッタウェイならディープジョイント? 弾き込んでこそのディープジョイント 慣れれば…

ジラウド ブラッククラウド 初期記事まとめ (1)

Jiraud Black Cloud リライトまとめ1 目次 Jiraud Black Cloud リライトまとめ1 目次 基本スペック 楽器本体 コントロール系 フルチューン アクティブバランサー JFDT-C スラップモード 全開サウンド パッシブトーン プレベ系のサウンドを求めて サウンド…

ベースもメトロノームも歯切れの良いサウンドが好き

ベースとクリック 目次 ベースとクリック 目次 カッ!と鳴ってほしい Wittnerのメトロノーム ベースサウンドで考えてみると ジラウドと縦振動のタッチ 直球の強み カッ!と鳴ってほしい 電子メトロノームやクリックにありがちな話。 「ぽん・・ぽん・・」 「…

ベースとストラップ お気に入りとおすすめ・疑問について

ベースとストラップ 目次 ベースとストラップ 目次 本命はMoodyだった あることが気になりだす Italia Leather Straps 現行品は試していない 過剰なストラップが欲しくなる疑問 自分が弾くべき楽器を知れるストラップ 本命はMoodyだった www.pompombass.com …

Bossaの6弦ベース 軽量に目覚めたきっかけ

重量級信仰 「ベースは重くないと駄目!」 みたいなものに取り憑かれてとりつかれていた一方、体調の悪化に伴い、そうも言ってられないことが増えてたのが20代前半。 「いや、壊れるの早いだろ!」 って話なんですが、ま~現実問題、コッチコチだったんで…

初めてミーハー丸出しで買ったのはYAMAHA RBX-JM 2本目の6弦

ジョン・マイアング www.pompombass.com 以前に紹介したこのアルバム、その来日公演を観に行った週。 気持ちが盛り上がりすぎ、その流れのままマイアングのシグネチャーモデルを買ってしまったことなんかがあります。 丁度、よく行っていた楽器店にトラ目の…

初めての普通のジャズベはFender Japan 衝撃と転機

近くて遠い、興味のなかった存在 このベースについては以前にも話しましたが、今回、また改めて触れてみようかと思います。 www.pompombass.com 兄貴の家で埃をかぶり、ずっと眠っていたジャズベース。 繰り返しますようにフェンダーに興味のない人間だった…

初めてのプレベはFender Japan 実験用ベースだった

フェンダーへの独断と偏見 一連の話の通り、アンチフェンダー体質でフェンダーを買ったことがない自分。 実はスタンダードに対し無知という、結構ひどい話ですね。 プレベも所有してはいましたが、自分で買ったのではなく頂き物。 自発的に買おうとする気持…

初めてのフレットレスとジャズベはBacchus 普通のパッシブ

プレベ・ジャズベは嫌いだった 以前から話に出していたバッカスのフレットレスJB。 改めて振り返ってみようかと思います。 とりあえずの参考記事はこちら。 パッシブベースと上達の思い出 (2) ジャズセッションに初めて行った時の思い出 そもそもアンチ…

初めての5弦はG&LのL2500 6弦からの移行

音楽学校時代 修学旅行みたいなやつでアメリカに行った思い出。 ロサンゼルスとカリフォルニアだったかな? そのあたりを適当に回るって感じ。 カチカチな学校ではなかったので、ま~、緩かったですね。 自由行動すぎた為、正直、ちょっと怖い思いをしたりも…