ポングとベース

ベース楽しむ人生を

楽器選び

断捨離・手放すポイント 楽器探しについて考える (11)

実際に弾けるのは一本 キャラがまったく異なる楽器を使い分けるとか、万が一を避けるためのサブ楽器を用意するにしても、結局、自分の体で演奏できるのはその一本だけ。 スタンドなどに固定したり、即座に切り替えて使うなんて話でもない限り、曲中に何本も…

ケーブル選びのポイント 楽器探しについて考える (10)

音がちゃんと出る物を選ぶ 当たり前な話のようですが、しかし冗談でも大袈裟でもなく、この条件を満たせないのであれば、その時点で論外でしょう。 どんなに凝った素晴らしいケーブルであろうと、トラブルまみれで使い物にならないのでは意味がありません。 …

ベースのケース選びのポイント 楽器探しについて考える (9)

利便性を取るか楽器を守るか 個人的には意外と悩ましいアイテムだと思うのがケースという存在。 安全性を考えれば頑丈なのに越したことはないですが、当然、それだけ重くもなるのが問題。 ベース本体と合わせて10kgを超えてしまうとか、もうそれだけでう…

ベースの歪み選びのポイント 楽器探しについて考える (8)

まず分類してみる 歪みペダルの種類を簡単に分けてみると、 ・ソロ用・ハッタリ系 ・オールレンジ系 ・ローファイクラシカル系 ・原音ブレンド系 ・多機能プリアンプ系 ・シミュレーター系 個人的にはこんな感じになるかもしれません。 自分が持っている歪み…

プレベ選びのポイント 楽器探しについて考える (7)

フェンダーかそれ以外 先日のジャズベ探し同様、まずはフェンダーあってだと思います。 ただ、プレベの場合は「フェンダーらしさ」みたいなものがより求められるのか、アレンジがあまり歓迎されていないような印象も強かったり。 ジャズベの進化系を狙ったブ…

ジャズベース選びのポイント 楽器選びについて考える (6)

いっぱいあって訳が分からない ジャズベースを選択する際、一番困るのはここだと思います。 とにかく作ってる会社が多い為、どれが良いんだかさっぱり分からない。 正直言って、自分もこれは同じ。 この世に存在する全てのジャズベを弾いたことなんて当然な…

ジラウドベース選びのポイント 楽器探しについて考える (5)

ジラウドのベース 基本的には「フェンダーベースの発展形」と考えると、とりあえず話は早いかと思うところ。 メビウスシリーズなどについては見た目もそれですし、オリジナルシェイプであるJ-BASSやフーリエなどにしても、大本になっているのはフェンダーで…

【EUB】 エレクトリックアップライト選びのポイント 楽器探しについて考える (4)

まずは分類してみる 先日のフレットレス同様、種類を大まかに分けてみると、 ・ウッドの代用、消音 ・箱物スマート系 ・スティックシェイプ ・スタンド固定タイプ なんて感じになるかもしれません。 ウッドそのものの弾き心地を求めるか、そこにPUをのせた…

フレットレス選びのポイント 楽器探しについて考える (3)

まず分類してみる 一口に「フレットレス」と言っても、これまた好みがさまざま分かれるものだと思います。 例えば、 ・ジャコ系 ・ぶっとい系 ・ウッド系 ・エレアコ系 ・独自系 ・フレットがないだけ など、ぱぱっと適当に分けてもけっこうな種類が存在する…

5弦ベース選びのポイント 楽器探しについて考える (2)

基本的には前回と同じ 6弦ベース選びのポイント 楽器探しについて考える - ポングとベース 以前の記事と同様、変化球を求めるよりは直球勝負で行くのがまずは正解ではないかと。 高いからと良いとは限りませんし、どんなに良い材料を集めても、そもそもの設…

6弦ベース選びのポイント 楽器探しについて考える (1)

値段やスペックはあてにしない 合わないものは合わないし、どうやってもしっくりこないものはしっくりきません。 今回の話の全てをいきなり全否定するようですが、直感ってのはやっぱり大事です。 「このスペックで悪いはずがない!」 「この値段なんだから…