ベース話

ベースとブリッジ 普通が一番がいい 細かいのは嫌い

音より扱いやすさを やたらゴツかったり重いブリッジなんてのもあるこの世の中。 個人的な好みで言えば、普通なやつが一番いいかなと考えています。 パーツがごちゃごちゃしてたり、調整が面倒だったり、も~、そういうのはアカンですね。 どこのブリッジか…

Al Di MeolaとAnthony Jackson 超絶ピック弾きの競演

Al Di Meola Tour De Force-Live ・Al Di Meola (Gt) ・Jan Hammer (Key) ・Anthony Jackson (Ba) ・Stave Gadd (Dr) ・Mingo Lewis (Perc) ・Vitor Godsey (Key) Al Di Meola Tour De Force-Live RACE WITH DEVIL ON SPANISH HIGHWAY 邦題・ス…

noteの有料記事作成 何事もまず挑戦 ベースとタッチと太い音

初・有料記事 いやほんと、凄い時代になってますね。 有料の記事を書くとかその発想が今まで全然ありませんでしたし、それがお手軽にできる場があったなんてこともまったく知りませんでした。 なんと言いますか、情報が一方的に送られてくる時代を遥かに超え…

3・11と計画停電 エレクトリックベースが終わった日

電気楽器への致命傷 あまりに多くの意味で忘れることができないであろう東日本大震災。 全てにおいて想像を絶すると言うにふさわしいこの出来事。 その影響は埼玉に住む自分にも思わぬ形として現れることに。 『計画停電』 これが本当に音楽的にもショックな…

ベースと弦高 下げると大体失敗する不思議 弾きやすさだけ見ても駄目

ベースと弦高 久しぶりにちょっと弦高を下げてみたくなり、ブリッジの駒を下げてみることに。 そこまで極端に下げるようなことはしたくないので、各弦の張り具合を揃えるような感覚、もうちょっとスムーズに鳴るように心掛けて調整。 その甲斐あってか、かな…

ベースブログ400記事目 継続は力であり楽しみでもある

400記事の感想 いやほんと、よく書いたもんだと自分で関心しちゃいますね。 書くのが好きな人間なんだと嫌でも気付かされます。 わざわざこの能力を捨てる必要がどこにあるのかとも考え始めました。 まぁ、400という数字自体にそこまでの意味はないと…

ARION BASS CHORUS MCH-2 初めて買ったベース用コーラス

ARION それは孤高の激安エフェクター 自分が買ったのはもう15年ぐらい前ですね。 エフェクターを安く揃えようとして手を出したのがアリオン。 そのチープな筐体と何だか味わいのあるサウンドが結構お気に入りです。 それに気付いた人も多かったのか、元か…

ショート・ミディアム・33インチ ベースと短いスケールとその疑問

ベースとスケールと疑問 今回は2014年に某SNSで公開していた記事をリライト。 楽器に対して神経質になるのは考えものと思いつつ、不利な現実を見ないようにするのもどうなのかと感じるところ。 辛いものは辛い。厳しいものは厳しい。 しかし、短くコ…

John Myungの気になる弦間 ナローピッチのベースに興味が湧く

John Myung 彼がここ数年愛用しているのがミュージックマン・BONGOの6弦。 ただし完全カスタムメイドな為、彼と同仕様のものは販売されていません。 何が違うかと言いますと、ネック幅と弦間。 どう見たってめっちゃくちゃピッチが狭い。 6弦にもかかわら…

ベースと左手 (18) 腱鞘炎・握力に悩むならフレットレスの練習がおすすめ

綺麗なビブラート 握力でがっちり固定しているようなフィンガリングではまず実現できません。 押弦の途中で指が浮いてしまって音が途切れてしまっても駄目です。 どの指でも綺麗に確実にビブラートを実現できるようにする。 それを心掛けることで必然的に握…

トゥルーバイパス・パッシブ至上主義への疑問 インピーダンスは無視?

トゥルーバイパスについて考える 最近ではもう特に珍しくもないトゥルーバイパス仕様。 しかしまぁ。果たして本当にまったく音痩せがないのかと考えると、ちょっと疑問なところ。 今回、2008年に書いた自分のブログ記事を再編集しつつ、改めて考えてみた…

ベースの音痩せにはブレンダー エフェクターに悩むならX-BLENDER・LS-2

ベースとエフェクターと音痩せ対策 ベースとエフェクターと音痩せ対策 エフェクターは音が変わってなんぼ 原音とブレンド・ミックス 全てのエフェクターにある機能ではない XOTIC X-Blender BOSS LS-2 エフェクターの音痩せ対策と心構え 悩んだらX-Blenderか…

ベースオタクは変わらない 10年ぐらい前のブログ記事を引っぱってきてみる

ベースオタクの過去資産 目次 ベースオタクの過去資産 目次 ベースオタクは昔から 独断と偏見 ベースアンプ離れ? アンソニー・ジャクソンのシステム JIRAUD JFDT-HAという存在 JFDT-HAの代用品が見つからない ベースアンプから離れてみよう 自分の好みと自…

ベースの3フィンガーの謎 実用的に使うなら指の順番を意識した方がいい

3フィンガーで使わない指順 2フィンガーの場合、【人差し指→中指】の順に弾くのが一般的。 反対の人もいるかとは思いますが、どちらの指が先にせよ、そこまでの違和感はないはず。 ところが、ここに薬指を加えると話が一変します。 【人→中→薬】の順番では…

メタルのベースに対する疑問 ベースらしさに固執するのは正解なのか?

メタルのベースとその疑問 目次 メタルのベースとその疑問 目次 重低音は意外と要らない? フェンダースタイルは何か違う ベースレスのハードなバンドもある世の中 増えつつあるヘッドレスや短いスケール ベースは正直しんどい楽器 実験も議論もやり尽くされ…

ベースの練習だってブログの更新だってたまにはサボるのも良い

ブログの更新サボり 目次 ブログの更新サボり 目次 毎日、一日中は弾けない 慣れるとペースを上げられる 退屈な惰性になるのは怖い サボるつもりが結局書いてしまった たまにはサボりましょう もはやブログは休みかゲームか 毎日、一日中は弾けない 「毎日1…

FISHMAN FISSION BASS AKAI UB1 UNIBASSの再来

ギターのパワーコードを追加 『FISHMAN』の【FISSION BASS】 知名度はいまいちな気がしますが、こいつは本当に楽しいエフェクター。 「こういうのあったら面白れぇだろうな~」って存在ですね。 簡単に説明しますと、基本的にはアッパータイプのオクターバー…

実はよく知らないメイプル指板のベース その特性と謎を考える

メイプル指板を考える 目次 メイプル指板を考える 目次 メイプル指板は実は最柔の指板? 実は塗装が肝? 塗装を剥がした経験 フレットレスのコーティング 塗装が薄いメイプル指板はまた別物なのかも? メイプル指板の不思議 メイプル指板は実は最柔の指板? …

ベース物欲 超絶軽くて弾きやすい4弦が欲しくなったかもしれない

楽をしたくなった 自分が所有してきたベースを考えるとどうもこう、シリアス寄りなものが多かった気がするところ。 多弦がメインで4弦歴が短いというのもありますが、立って弾いても抵抗を感じない、気軽に振り回しても問題ない、そういう楽器の選び方をし…

ベースと速弾き その関心と無関心 否定するなら出来た方が格好いい

ベースの速弾き なんて言うと、 「バンドを支えてこそのベース!」 「グルーブしてこそのベース!」 「ギターの物真似なんか興味ない!」 なんて感じに否定的な意見が出てくるものかもしれません。 自分としても確かに、テクニックばかりに走ってバッキング…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (15) 太い音を出したいなら太い音を知る

太い音を出したいなら太い音を知る 目次 太い音を出したいなら太い音を知る 目次 美味しいものに興味がない料理人 自分より上手い人の演奏と音 ベースの音が出ないオーディオ ベースの音を聴く・知る 太い音を出したいなら太い音を知る 美味しいものに興味が…

Richard Cocco ベース用ステンレス弦のおすすめ 指でもスラップでも

Richard Cocco ベース弦 目次 Richard Cocco ベース弦 目次 リチャード・ココ 美味しいステンレス弦 独特の弾力が素晴らしい 長寿命 良いタッチと音作りでより魅力的に 弾き方で弦の寿命は変わる レンジの広いベースならさらに超寿命 浮気しても結局はRココ…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (14) ベースとタッチと生音と増幅と

太い音の出し方の研究 (14) 目次 太い音の出し方の研究 (14) 目次 生音の完全否定は無理がある タッチで音は変わる ぼそぼそ喋りと歌声は違う 太い音=乱暴・大音量ではない いつでもどこでも自分の音を出す為に 生音の完全否定は無理がある エレク…

ハーメルンのバイオリン弾き 『ベース』という名の悪役 

アニメから入った 小学生だったか中学生ぐらいだったかな? ハーメルンのアニメは結構な衝撃でしたね。 見た目はポップで明るい雰囲気と言うか、ドラクエとかダイの大冒険あたりをイメージすればその感じが伝わるのではないかと思います。 ただ、一言で言え…

ちゃんとしたアコースティックベースがないものか アコギのおまけでは悲しい

アコギのおまけ 正直言ってこの印象が強いのがアコースティックベースのほとんど。 もっと根本的な設計から何からちゃんとしてほしいものなんですが、やはり、ギターをメインにベースはオマケ的に作ってる感が否めないなと。 分かりやすいポイントを言うなら…

縦振動のタッチ (36) 結果も成果も出るから面白い

まずは知るべき プリアンプ:JFDT-HAかDr.Sim パワーアンプ:数百WのPA用 スピーカー:15インチフルレンジ ベース:パッシブOPB、PB、JB この組み合わせを試してなお、縦振動のタッチの存在を疑う。 音を聴いても分からない、信じられない。 タッチコントロ…

すのこでエフェクターボード製作 軽くて安くて自作は最高

すのこエフェクトボード自作 目次 すのこエフェクトボード自作 目次 エフェクターのケースが嫌い 軽量すのこエフェクトボード ホームセンター愛好家 心配なのは耐久性 自作は楽しい エフェクターのケースが嫌い あのごつくて重いケースが大嫌いな自分。 ただ…

ベースだってたまには音を変えたい 欲しいエフェクターについて考える 

ベース弾きのエフェクター物欲 目次 ベース弾きのエフェクター物欲 目次 欲しいエフェクターってなんだろう? 欲しいエフェクター コーラス or フランジャー オクターバー ディレイ ボリュームペダル マルチエフェクター 歪みとコンプはもう持っている 欲し…

ツイーター付きベースアンプの初購入 そしてベーアンとの別れ

激安コンボ 「ツイーターなきゃ駄目だ!」 とずっと考えてはいたけれど、20年ぐらい前では手頃で良いアンプなんて存在していないものでした。 当時の人気アンプを思い返してみますと、『SWR』の【Workingman's10】なんてコンボがあったりもしましたね。 1…

二台目に買ったベースアンプ そしてベーアンに限界を感じはじめる

うっきうきになったアンプ 高校入学祝いに買ってもらったT社のベースアンプ。 12インチスピーカー1発・65Wのコンボ。 当然、先日の安物とは比較になりませんでしたね。 頂き物のでかいスタックも良かったんですが、家で鳴らしきるのはさすがに厳しい…