ポングとベース

ベース楽しむ人生を

アンプ・ペダル・小物

パッシブベースと上達の思い出 (8) 良いアンプシステムの重要性を実感する

自分が縦振動の練習に本格的に取りかかった時のアンプシステムは確か、 プリアンプ・【JIRAUD JFDT-HA】 パワーアンプ・【ART SLA-1】 スピーカー・【EPIFANI T-110】 という組み合わせでした。 スピーカーに関してはここから…

パッシブ使うなら高いケーブル買うよりバッファ

とりあえず動画を。 www.youtube.com 前半と後半で明らかに音が違っていますが、言うまでもなく、後半はバッファONです。 前者の方がいいって人もいるとは思いますが、ま~、実際に聴くとひどい音なんですよこれ。 とにかくこもっちゃってるし、音がぜんぜ…

K&R GROOVE DRIVE ベースの歪み オーダーメイド特別仕様

pompombass.hatenablog.com 先日も紹介しましたグルーブドライブ(以下GD) 原音と歪みをブレンドできるタイプの歪みで、ベースにも良い感じに使えます。 繰り返すようですが、自分はもう、ジラウドとK&Rがあればそれでいいと思っています しかしまぁ、人間…

K&R GROOVE DRIVE ベースに使える歪み 原音とミックス

とりあえず簡単な動画でも。 セッティングは後述の画像を参照。 エフェクターの操作はON/OFFを切り替えるだけになります。 効き方が分かりやすいように、全弦同じフレーズで弾きます。 タッチはあえて荒くバチバチ言っちゃってる感じで。 www.youtube.com ベ…

Jiraudの新作を試奏&電源はやっぱり大事だと痛感

先日、ジラウドさんの方へ行ってきました。 お目当ては【Speed Booster】と言う新製品です。 簡単に説明すると、DI+プリアンプって事になるかもしれません。 一口にプリアンプと言っても、単純にゲインのコントロールだけをするか、EQも付いていたり総合的…

電源が貧弱なのは辛い

例として出すにはあまりに極端な様ですが、電源が弱いとこうなるって動画です。 使用しているのはジラウドのHPMで、9V電池一個での駆動。 ヘッドホンアンプではありますが、スピーカーも鳴らせる物です。 www.youtube.com で、こちらがHPMを12Vアダプターで…

Richard Cocco ベース弦 ステンレス

もう10年以上は世話になっているであろう弦。 最近は以前と品質が変わった様な印象を受けたり、 ちょっと安定感が無くなってきた気もするのが残念なところだが、 それでもこの弦が自分に一番合っていると感じる次第。 指でもスラップでも何でもバランス良く…

グライコ遊び

www.youtube.com 31バンドのグラフィックイコライザーを手に入れた時にやってた遊び。 動画自体は6年ぐらい前に撮ったものなので、さすがに詳細はおぼえていませんが、JFDTのスラップモードのような音を作れないかと色々いじってたのは記憶にあります…

K&R Groove Comp

その必要性や有用性は分かるんですが、コンプって物がそんなに好きではない自分。 どうもその圧縮感とか音抜けが悪くなる感じが苦手だったり。 音色の変化もそうですが、何より、タッチレスポンスが悪くなる感覚がだめと言うか、通すだけで音が飛ばなくなる…

Moody Leather Straps ベースとストラップ

演奏において地味にポイントになってくるのは、ストラップのような気もします。 「絶対に座って弾く!」なんてこだわりでもない限り、ほとんどの人に必要になるはず。 と言うか、座って弾くにしても、あった方が絶対に安定するんじゃないかと。 安っぽく頼り…

Jiraud Slapper JFDT フルディスクリートプリアンプ

ジラウドのプリアンプ『JFDT』をアウトボード仕様にしたのがスラッパー。 名前からの印象だけだと、そのものずばり「スラップ専用」みたいに思われそうですが、実際は非常に幅広く対応可能な「高性能プリアンプ」として使用することが可能です。 純粋な…

Jiraud Type4 Farad ケーブル

他に何を使っていただろうか?と言うぐらいずっと長く使ってるケーブル。 ギタリストの友人とブラインドテストなんかをした事もあるが、 これが圧倒的にレンジが広く解像度にも優れているのが分かった。 かと言って小綺麗にか細く聴こえるだけという物なので…

Jiraud Accelerator Active Balancer バッファアンプ

今時、バッファの話なんて珍しくも何ともないかもしれませんが、その重要性を考えると、もっとちゃんと注目されてもいいような気がするところ。 バッファに対して、独自の味つけや音づくりを求めるのは、目的が違うかなと。 「ハイインピーダンスの信号をロ…

HPMの電源と電気楽器の基本について

9V~12Vの電源が使えるこのHPM。 やはりと言いますか、12Vで使用した方が余裕があって安定もする印象。 ヘッドホンでの使用なら9Vでもそれほど問題はなさそうですが、スピーカーも鳴らしてみようとなると話は変わってくると思います。 それなりに…

Jiraud HPM ヘッドホンアンプ

ジラウドで初めて購入した製品がこのヘッドホンアンプ。 もう軽く15年前後は愛用しているかもしれませんが、未だに大活躍で本当に助かる相棒です。 アダプターだけでなく9V電池でも駆動するので、移動先で使うにも便利。 今でこそ、ヘッドホンでの練習環…

BagEnd S15X-D

色々と試してきた中で一番気に入ったのがこのスピーカー。 ウーハーとツイーターの同軸仕様なのがユニークで美味しいポイント。 全ての音域がスムーズに繋がると言いますか、妙な分離感が無くてナイス。 多弦ベースにおいては特に有効であり、威力を発揮する…

Cerwin-Vega V-153 PAスピーカーでベースを鳴らす

ジラウドの試奏システムを再現しようと手に入れたスピーカー。 全く同じモデルかは分かりませんが、知っている人にとってはお馴染みの物だと思います。 これでパワーアンプもVESTAXの物ならそっくりになるんですが、現在では入手困難なのでまぁ、そこまで拘…

ART SLA-2 パワーアンプ

JFDT-HAを鳴らす為に購入したパワーアンプ。 と言っても、「これ!」って厳選した訳ではなく、中古品を安く購入しただけだったりします。 それでもまぁ、楽器用の物に比べればこちらの方がはるかに特性が良い印象。 極端な味付けがされた物は好みではない為…

JIRAUD JFDT-HA

ジラウドを語る上で絶対に外せないのがこのプリアンプの存在だと思います。 所有して軽く10年以上は経ちますが、未だにこれを超える物には出会っていません。 軽量小型だったり利便性の意味で惹かれる物も出てきてはいますが、やはり、音という一点について…

広告