ポングとベース

ベース楽しむ人生を

Jiraud Black Cloud 5 Limited  まとめ

一か月にわたりブラッククラウドについて話してきましたが、基本的な使い勝手や音の傾向と言い、簡単にまとめると「凄いジャズベース」と考えておけば良いんじゃないかと思います。 フェンダーシェイプとサウンドそのものでなければ認めないと言う場合はなか…

Jiraud Black Cloud 5 Limited  弦高調整・セットアップについて

指板Rに律儀に合わせる様に駒を調整する物がよくある印象ですが、個人的にはあれはあまりよろしくないと思うところ。 特に、低音弦側の方を過剰に下げてしまうと余裕のある振幅が得られなかったり、弦の張りも弱くなり立ち上がりも悪くなる気がします。 楽器…

Jiraud Black Cloud 5 Limited  使用パーツなどについて

ブリッジはヒップショットの軽量タイプの物になります。 音の違いとかそういうのは自分はあまり気にしないので分かりませんが、弦を引っかけて張るタイプなので交換が楽で良いです。穴に通す物だといちいち面倒臭い。 ペグはゴトーのこれまた軽量タイプ。 小…

Jiraud Black Cloud 5 Limited  ダイレクトサウンド

「操作が面倒なのは嫌いだ!」とツマミが多い楽器を嫌う人も多くいるんじゃないかと思いますが、実のところ自分もそっち側の人間だったり。セッティングを細かく決めるのは苦手な方です。 メインで使ってるこのブラッククラウド、今まで解説してきた機能を全…

Jiraud Black Cloud 5 Limited  フロントパッシブトーンとリアPU

まずは簡単な動画を。バランサーセンター、フロントのみ、リアのみ、バランサーセンターでフロントのトーンを0、そのまま少しリア寄りの順に弾いてます。 www.youtube.com フロントPUのパッシブトーンですが、狙ったのはローファイな感じやPBっぽさだけでは…

Jiraud Black Cloud 5 Limited  フロントPU用のパッシブトーン

まず簡単な動画を一つ。使用しているのはフロントPUのみ。最初はそのまま、次にパッシブトーンを0にしてオン、最後にパッシブトーンを少し戻すというセッティングになります。 www.youtube.com 「PBの5弦が欲しいけどもうベースは増やしたくない・・」 「そ…

Jiraud Black Cloud 5 Limited  JFDT-C スラップモードの恐怖

スラップモードのサウンドは唯一無二なものだと思いますが、とにかく超高域まで綺麗に伸びるし高解像度でレスポンスも半端ではない為、ちょっとしたミスやノイズもそのまま再生されてしまう印象があります。 タッチやフィンガリングが悪かったりするとバズま…

Jiraud Black Cloud 5 Limited  JFDT-C スラップモードの魅力

「これぞJFDT!」と考えるかおまけと見るか誤解の元にもなりそうか、その印象は人それぞれになるかもしれませんが、とにかくこの音を実際に体験して驚かない人はいないんじゃないかと思います。 低音がボワついたり高域が耳に痛い様な安易なドンシャリなんて…

Jiraud Black Cloud 5 Limited  JFDT-C スーパーミドルの存在

ミドルのツマミが無いから扱い難いと思われそうな気もするJFDTですが、実はちゃんと内蔵されていたりします。 と言ってもサーキット内部の話になるので、手軽に操作する事は出来ないかもしれませんが、ミニトリムによってミドルの設定をする事が可能なのは確…

Jiraud Black Cloud 5 Limited  JFDT-C 脅威の2バンドEQ

主にスラッパーの方でのレビューかもしれませんが、ミドルが無くドンシャリと言われたりアンサンブルでは使い難いなんて言われる事もある気がするJFDT。 しかしそれはEQをカットをする事を試してなかったり最悪はそういう音作りを知らなかったりするんじゃな…

広告