ポングとベース

ベース楽しむ人生を

ライブ前の食事

先日、『Roman so Words』というユニットのサポートでライブをやりました。 ま~、かなり速いテンポの曲が多く、展開も複雑で難曲ぞろい。 速度的に3フィンガーも駆使する必要があったので、そのタッチの切り替えもなかなかきつい。 おまけにアコースティッ…

リサイクルとピッコロベース

真剣にピッコロベースに取り組むか遊びでやるか、 その辺は好みやスタイルが分かれそうなところ。 深くハマると独自のスケールが欲しくなったり弦の数にも拘ったり、 確実にフルオーダーで作りたくなりそうなのでそれは勘弁かなと思う。 自分としては遊びで…

電池を笑う者は電池に泣く?

先日の話ではありませんが、電気楽器の基本ということで思い知ったのが、電池の質。 アクティブ楽器のリスクや宿命とも言えそうですが、ハズレを引くとひどい目にあうのだと、改めて考えさせられます。 ジラウドを訪問した際にチェックしてもらった電池の中…

HPMの電源と電気楽器の基本について

9V~12Vの電源が使えるこのHPM。 やはりと言いますか、12Vで使用した方が余裕があって安定もする印象。 ヘッドホンでの使用なら9Vでもそれほど問題はなさそうですが、スピーカーも鳴らしてみようとなると話は変わってくると思います。 それなりに…

Jiraud HPM ヘッドホンアンプ

ジラウドで初めて購入した製品がこのヘッドホンアンプ。 もう軽く15年前後は愛用しているかもしれませんが、未だに大活躍で本当に助かる相棒です。 アダプターだけでなく9V電池でも駆動するので、移動先で使うにも便利。 今でこそ、ヘッドホンでの練習環…

当たりがいいかエージングの醍醐味を味わうか

今まで数えきれないぐらいのジラウドベースを試奏してきましたが、ぞくに言う「当たり」と思われる個体が稀に誕生する印象。 最初からエージングされているような音が出てしまうと言うか、何年も弾いてきた自分の楽器と比べても悔しくなるような物があったり…

スピーカーのエージング

色々な意見があることとは思いますが、スピーカーにもエージングは有効な印象。 と言うか、スピーカーこそちゃんと鳴らさないと良い音がしてくれないのかなと。 こちらもジラウドベース同様、気のせいではない変化を実感しています。 ド新品のスピーカーなら…

楽器のエージングの実感とその逆

先日のエージングの話を実感しにくい例はこんなところではないかと。 細かく言うとキリが無い為、とりあえず簡単に。 ・弦高がものすごく低く弦の振幅が小さい ・タッチがあまりに軽すぎるか表面的にバチバチぶつけるだけ ・バズだらけでも気にしない ・ボデ…

楽器のエージングはオカルトか否か?

「楽器は弾きこむ事で音が変わる」と、よく言われているものだと思います。 「扱いに慣れただけ!」とか「そんな事はありえない!」なんて意見もありそうですが、自分はエージングというものを信じている人間です。 と言うか、変わってなければ説明がつかな…

BagEnd S15X-D 15インチ同軸フルレンジスピーカー ベースモニター

色々と試してきた中で一番気に入ったのがこのスピーカー。 ウーハーとツイーターの同軸仕様なのがユニークで美味しいポイント。 全ての音域がスムーズに繋がると言いますか、妙な分離感がなくてナイス。 多弦ベースにおいては特に有効であり、威力を発揮する…